資料・データ

HOME > 資料・データ > 調査報告 > 景況動向調査(平成22年1-3月期)目次 > 項目別調査結果(受取代金の決済条件)




調査報告



(4)受取代金の決済条件(前期比)
 受取代金の決済に当たり、手形の占める割合及びサイトをみると、手形割合については「増加」したとする企業は2.2%で、前回調査より0.3ポイント減少しており、「減少」したとする企業は6.1%で、前回調査より0.6ポイント増加している。さらに、手形サイトが「長期化」したとする企業は2.5%で、前回調査より0.7ポイント減少しており、「短期化」したとする企業は0.0%で、前回調査より0.5ポイント減少している。
 また、全体の平均手形割合は48.1%で、前回調査より0.1ポイント増加しており、平均手形サイトは125.0日で、前回調査より6.0日短縮している。



図表6

各業種の平均手形割合・サイト  ( )内は回答数

業   種
手形割合
手形サイト
食   料   品
60.0  ( 1)
125.0  ( 2)
繊維・同製品
26.5  ( 6)
131.4  ( 7)
木材・木製品
80.0  ( 1)
135.0  ( 1)
紙・加工品
20.0  ( 1)
120.0  ( 2)
窯業・土石製品
16.0  ( 2)
120.0  ( 2)
金属・同製品
88.8  ( 4)
122.2  ( 9)
機械・機器
53.0  ( 3)
120.0  ( 4)
プラスチック製品
  ( 0)
124.0  ( 5)
全   体
48.1  (18)
125.0  (23)


受取代金の決済条件


受取代金の決済条件


調査報告トップへ

1-3月期目次へ


前のページへ
次のページへ



ホームへ戻る