資料・データ

HOME > 資料・データ > 調査報告 > 景況動向調査(平成23年7-9月期)目次 > 項目別調査結果(資金繰り、金融機関の態度)




調査報告



(5)資金繰り、金融機関の態度(前期比)
 資金繰りについて、前期比で「好転」したとする企業は7.0%で、前回調査より1.1ポイント増加しており、「悪化」したとする企業は15.0%で、7.9ポイント減少している。DIは▲8.0となり、前回調査の▲17.0から9.0ポイント上昇している。
 金融機関の態度については、前期比で「緩和」したとする企業は8.3%で、前回調査より1.4ポイント上昇しており、「硬化」したとする企業は5.2%で、前回調査より0.2ポイント減少している。DIは3.1となり、前回調査の1.5から1.6ポイント上昇している。


図表7 資金繰り、金融機関の態度(前期比)

(資金繰りDI=「好転」企業割合−「悪化」企業割合)
(金融機関の態度DI=「緩和」企業割合−「厳しい」企業割合)


図表7 資金繰り、金融機関の態度(前期比)


調査報告トップへ

7-9月期目次へ


前のページへ
次のページへ



ホームへ戻る