資料・データ

HOME > 資料・データ > 調査報告 > 労働事情実態調査(平成22年度報告)目次 > 調査の概要




調査報告


労働事情実態調査  〜平成22年度報告〜



T 調査の概要

 1. 調査名

 平成22年度中小企業労働事情実態調査

 2. 調査目的

 県内中小企業における労働事情を的確に把握し、適正な中小企業労働対策の樹立並びに中央会労働指導方針の策定に資することを目的とする。

 3. 調査時点

 平成22年7月1日
 なお、本調査は全国の各都道府県中央会においても、統一調査票にて一斉に行われた。

 4. 調査方法

 郵送調査

 5. 調査対象

 県内に事業所を有する従業員数300人以下の中小企業1,000社


調査報告トップへ
平成22年度報告目次へ
次のページへ



ホームへ戻る