中央会の組織と概要

HOME > 中央会の組織と概要 > 中央会の概要 > 中央会とは




中央会の概要



目次

中央会とは
主な事業のあらまし
案内図




中央会とは


 中小企業団体中央会は、中小企業等協同組合法に基づき、組合の指導・連絡機関として設立されている団体で、組合等を会員として組織されており、各都道府県にそれぞれ1つと、中央には全国中小企業団体中央会があります。
 中央会は組合の設立をはじめ、組合運営全般にわたり巡回指導や個別専門指導・集中指導などの指導を行うなど、中小企業の組織化を推進しているほか、金融、税制、労働、情報化等中小企業が抱えている多くの問題について相談に応じています。
 中央会の指導・相談対象は、組合に限らず中小企業の任意グル−プ、共同出資会社、公益法人など様々な中小企業の連携組織にも及んでいます。また、組合管理者等講習、組合指導者(後継者)養成研修、青年部研修などの人材養成事業も行っています。
 この他、組合や中小企業の経営に関する情報の提供を行うとともに、中小企業が直面する諸問題に関する調査・研究や中小企業施策について、国や地方公共団体に対し建議・陳情を行うなど、中小企業の地位向上のため幅広い活動を行っています。

次のページへ



ホームへ戻る