中央会・組合の事業

HOME > 中央会・組合の事業 > 中央会事業案内 > 組合設立、運営等の指導・支援




中央会事業案内



■組合の設立、運営等の指導・支援

1 組合の設立指導

 中小企業は、経営の近代化や合理化の立遅れ、取引面での不利性、過当競争など多くの問題を抱えており、その多くは個々の力では解決できない問題です。
 そこで、中小企業者が組織をつくり、力を結集してこれらの問題に対処する必要が生じます。
 中小企業組合は、その事業目的に応じて種々の制度・形態があり、本会はこれら組合の設立手続き、書類作成の一切について指導を行っております。

設立の手順 2 組合運営等の相談・指導
(1)窓口相談
 常時「相談室」を設けて、組合運営、中小企業問題並びに創業・新連携等ついて、本会指導員が相談に応じます。

(2)巡回指導

 本会指導員が直接組合を訪問して、組合等の運営上の問題(管理、事業経営、新連携、税務、金融、情報化、官公需等)について指導を行います。


中央会事業案内トップへ
次のページへ



ホームへ戻る