中央会・組合の事業

HOME > 中央会・組合の事業 > 中央会事業案内 > 組合等支援事業




中央会事業案内



■組合等支援事業

1 個別専門指導

 組合等が抱えているより専門的で高度な問題(法律、税務、経営、労務問題等)を解決するため、弁護士、税理士、中小企業診断士、社会保険労務士等の専門家を活用した個別指導を行い、組合運営の円滑化を図ります。


2 組織振興支援事業

(1)連携組織等活性化支援事業
 環境変化に対応し、事業の再構築や活性化を図ろうとする組合等に対し、その具体的な計画作りを行い、実現化についての支援事業を実施します。

(2)経営革新等支援事業
 技術力やマーケティングの強化、現場力向上等ものづくり基盤の強化を図ろうとする組合等に対し、実践的な指導を実施します。

(3)海外戦略支援事業
 海外での販路開拓等並びに製造拠点の海外移転を目指そうとしている中小企業や組合に対し、その実践的な支援を実施します。


3 人材育成事業

(1)後継者育成支援事業
 次代を担う若手後継者・後継者を対象に、経営者としての資質向上・能力開発並びに第2創業の実践的な知識等を習得するため、専門家を活用し体系的なカリキュラムに基づく継続的な研修会を開催します。

(3)技術技能向上支援事業
 若手技術者・技能者の技能向上を目指し、専門技術・技能習得のために継続的な研修会を開催します。

   
(2)若手社員リフレッシュ研修事業
 若手社員等の能力開発と社会人、企業人としての自覚を促し、就労意識を高めることを目的に研修会を開催します。

   
(3)中堅リーダー研修事業
 中小企業の中堅管理者・監督者の能力開発を目的に研修会を開催します。


4 講習会、研修会の開催

 組合等の組織、運営、中小企業が直面する諸問題等に関して、業種別、地域別、テーマ別(会計・税務、労働、施策普及、官公需、環境保全等)等、様々な角度から時宜に応じたテーマの講習会を開催し、組合役職員及び組合員(中小企業経営者)等への啓蒙を図ります。


5 トップセミナーの開催

 県内中小企業組合の役職員及び中小企業経営者を対象に、激動する社会情勢に対応し、時代を先導する著名講師を招聘し、時宜に応じたテーマでトップセミナーを開催します。


中央会事業案内トップへ
次のページへ



ホームへ戻る