中小企業組合制度情報

HOME > 中小企業組合制度目次 > 組合関係法令目次 > 中小企業団体の組織に関する法律目次 > 総則




組合関係法令


中小企業団体の組織に関する法律



第1章 総則

(目的)
第1条 この法律は、中小企業者その他の者が協同して経済事業を行うために必要な組織又は中小企業者がその営む事業の改善発達を図るために必要な組織を設けることができるようにすることにより、これらの者の公正な経済活動の機会を確保し、もつて国民経済の健全な発展に資することを目的とする。

第2条 削除

(中小企業団体等の種類)
第3条 この法律による中小企業団体は、次に掲げるものとする。

(1) 事業協同組合

(2) 事業協同小組合

(3) 火災共済協同組合

(4) 信用協同組合

(5) 協同組合連合会

(6) 企業組合

(7) 協業組合

(8) 商工組合

(9) 商工組合連合会

2 この法律による中小企業団体中央会は、次に掲げるものとする。

(1) 都道府県中小企業団体中央会

(2) 全国中小企業団体中央会


制度情報トップへ

組織に関する法律目次へ

 

次のページへ



ホームへ戻る