第1条
青年協議会役員(以下、「役員」という)の慶弔金の支給については、この規程によるものとする。

第2条

役員が、法人である上部団体又は自治体の首長、若しくは政府機関より顕彰されたときは、金10,000円相当の金品を支給し祝賀する。

 前項の祝賀は、中小企業の発展に貢献して顕彰された者に限るものとする。

 顕彰による祝賀は、毎年通常総会の席上にて行うものとする。

第3条
役員及びその配偶者が死亡したときは金20,000円相当、父母(実父母又は同居父母)並びに子が死亡したときは、金10,000円相当の金品を支給し、哀悼の意を表す。

第4条
役員が火災に遭ったとき、又は風水害に遭ったときは、見舞金として金10,000円を支給する。
(附 則)
 本規程に定めのない事項については、三役と協議の上決定するものとする。
 本規程は、平成3年5月20日より施行する。


■お問い合せ先 群馬県中小企業団体青年協議会
        〒371-0026 群馬県前橋市大手町3-3-1(群馬県中小企業会館内)
        TEL 027-232-4123(代) FAX 027-234-2266