中小企業組合制度情報

HOME > 中小企業組合制度情報目次 > 書式集(ダウンロード)目次 > 3−(4)議決権・選挙権




書式集(ダウンロード)


3−(4)議決権・選挙権

   組合員は出資口数の多寡に関係なく、1人1個(票)の議決権・選挙権を有します。
 選挙は、法律では1人1票の原則になっており、これ以外の事項、例えば投票を単記式とするか、連記式とするか、連記式にする場合は何人連記とするか等は適宜定められますが、定款に定めた場合はこれによります。
 総会における選挙の方法として挙手、起立等によって行うことはできませんが、出席者全員の同意があれば指名推選の方法によって行うことができます。指名推選の場合は、選考委員を選び、選ばれた選考委員が選考し、その結果を総会に諮って決定するという運びになります。

もどる



ホームへ戻る