中小企業組合制度情報

HOME > 中小企業組合制度情報目次 > 書式集(ダウンロード)目次 > 3−(6)議決事項・方法




書式集(ダウンロード)


3−(6)議決事項・方法

   法によって必ず総会で議決しなければならない法定議決事項と、定款で総会の議決を必要とする任意議決事項があります。
 議決方法については、特別議決は組合員の過半数が出席してその議決権の3分の2以上の多数をもって、また普通議決は出席者の過半数をもって決しなければなりません。
 
総会での議決事項
法的
議定
事項
特別
議決
(1)定款の変更(行政庁の認可が必要)
(2)組合員の除名
(3)組合の解散
(4)組合の合併
普通
議決
(1)規約の設定、変更又は廃止
(2)収支予算及び事業計画の設定・変更
(3)経費の賦課及び徴収の方法
(4)決算関係書類の承認
(5)役員の改選
任意
議決
事項
普通
議決
(1)借入金残高の最高限度
(2)1組合員に対する貸付け又は債務保証残高の最高限度
(3)取引金融機関
(4)加入金、加入手数料の額
(5)手数料、使用料の額
(6)過怠金
(7)その他理事会で必要と認める事項

もどる



ホームへ戻る