中央会だより

HOME > 中央会だより > 全国大会で金子会長が意見発表を行いました




中央会だより



全国大会で金子会長が意見発表を行いました


 全国中央会・宮崎県中央会は、10月25日、フェニックス・シーガイア・リゾート「シーガイアコンベンションセンター」(宮崎県宮崎市)において『組合 絆 ルネサンス 日本は一つ』を合い言葉に、 「第64回中小企業団体全国大会」を開催し、全国から中小企業団体の代表者約2,500人が参集しました。
 宮崎県中央会会長を議長に、「地域産業の再生・発展への支援の強化」、「東日本大震災からの復旧・復興の加速化」並びに「組合等連携組織対策の強化」を具体化するための中小企業対策の拡充に関する12項目について決議しました。
 決議に当たっては、本会金子会長が、「国内産業をしっかり維持・強化する必要がある」等の意見発表を行い、満場の賛同を得て採択されました。  金子会長の意見発表は次のとおり。


    
金子会長の意見発表(PDFファイル)




ホームへ戻る